流行ってますね~サバ缶。私もさっそくサバ缶を購入しに行ったのですがひと足遅く、売り切れ
そういうわけで、残念ながらサバ缶ではなくオイルサーディンでパスタを作ってみました
大掃除など何かと忙しい年末年始にも缶詰はお助け食材となりそうです。
通常は大量のお湯で茹でるスパゲティ麺ですが、時間に余裕がある時に少量のお湯で短時間で茹でる方法で掲載しています。

★材料★(1人前)
(購入したもの)
オイルサーディン缶詰189円(+税)
oil_spa_1-1
(その他材料)
スパゲッティ(1.6mm) 1人前
あれば飾り付けに豆苗など 少々
にんにく ひとかけ
鷹の爪 1本
あればローリエ 1枚

☆調味料☆
塩(茹でる用) 適量
醤油 風味付けに少々
塩コショウ 適量

①1.6mmのスパゲティ麺を約50分、水につけておきます。
(1.6~1.7mmでは約50分程度がいいようです。それ以上つけておくのはおススメしません。タイマーなどご利用下さい)
oil_spa_1
②スパゲティの麺を50分ほど水につけておくと水を吸って白っぽく膨張し柔らかくなります。
ニンニクと鷹の爪(タネを取り除いて)薄切りにしておきます。(あれば豆苗なども)
oil_spa_2
③オイルサーディン缶にローリエと醤油少々をたらして小口コンロで一番小さい火加減で火にかけます。
※温まってくると缶の中の魚が飛び出すこともあるので隙間を作っておくといいです。
oil_spa_3-1
④スパゲティがつかるだけの水に適量の塩を入れて麺を茹でます。小さいお鍋でOK。
oil_spa_5
⑤沸騰してから3分前後で麺の硬さを確認します。
(オイルサーディンは温めるだけなので火は消しておきましたヨ)
oil_spa_6
⑥お好みの硬さに茹であがったら、オイルサーディン缶のオイル約半量でニンニク、鷹の爪を弱火にかけます。
oil_spa_11
⑦香りがたったら鍋から直接、麺を投入。
oil_spa_13
中火で炒めて混ぜ合わせ塩コショウし、なじませます。
oil_spa_14
⑧お皿に盛り、オイルサーディンをのせて飾り付けに豆苗を散らして完成
oil_spa_15
おつまみでニンニク、鷹の爪、ローリエ、醤油少々にお好みで七味をかけてそのまま食べてもオイシイ
oil_spa_3


by:いまちゃん