【コーセツ放出】さんに買い物に行くたびに気になっていた鶏の「玉ひも」。
食べてみたいとは常々思っていたけど、なかなかチャレンジできずにいました。
ネットで調べてみると「丸くて黄色いものは卵ではないらしい」。味付けは甘辛く煮付けにすることが多い様子。
そこで、一番多かった煮付けを見よう見まねでチャレンジしてみました。

★材料★ 約2人分
(購入したもの)
国内産 親鶏玉ひも(203g) 320円
中身は丸い黄色い玉と、ひもと呼ばれるチューブ状の皮のような組み合わせでした。
tamahimo_1
(調味料)
水  調味料を入れてひたひたになる位の水
ショウガ  ひとかけ
醤油・酒・みりん 各大さじ3
砂糖 大さじ2
※最後に醤油小さじ1・砂糖少々など足して味を調整しました


①かぶるくらいのお湯を沸騰させて(分量外)沸騰後5分ほど下茹でします。
tamahimo_2
②ザルに取り水にさらしてキレイに洗いますが、この洗う工程が大切でチューブ状のひものほうは結構ボロボロしているので念入りに。(この時に黄色い丸いものも薄皮を剥く必要があったようですが、うっかりそのまま)
tamahimo_3
③キレイに洗ったら、食べやすい大きさに切ります。
tamahimo_4
④鍋に③と調味料を入れ、落し蓋をして汁気がなくなるまで煮ます。
tamahimo_5
途中で味をみて再度、調味料を追加して味を整えました。
tamahimo_6
⑤少し置いて味がなじんだら完成
ok_tamahimo
食べてみて以外だったのは「ひも」のようなチューブ状のもののほうが私は美味しいと思いました。
黄色い丸いものは「やっぱり卵ではないんだ」とハッキリ確認(笑)。
見た目以上に淡泊なお味だったので、「味噌煮」も合いそうだと感じました。
甘辛煮以外あまり調理法がないですが工夫次第でもっと色々な料理にできそうな印象です。

by:いまちゃん