【サンディ 放出店】で国内産若鶏ミンチと高野豆腐で食べごたえのある「高野豆腐の鶏ひき肉詰め」を作ってみました
★材料★ 4~5人分
(購入したもの)
国内産若鶏ミンチ(むね肉100%)を257g入り174円
高野豆腐 179円
kouya_1
(その他材料)
えのきやしめじなどキノコ類 適量 (バラして冷凍しておいたものを使いました)
人参 5cmくらい
ネギ 適量 (切って冷凍しておいたものを使いました)
☆調味料☆
★酒 醤油、片栗粉…各大さじ1~2くらい
本つゆ(濃縮4倍)…500cc前後 (水との比率は煮物で、お鍋の大きさにより調整してください)

①高野豆腐を箱の説明の指示に従って5分前後水につけて、もどします。
kouya_2
②高野豆腐をもどしたら、水気をぎゅっと絞って真ん中に包丁で切れ目を入れます。
 (今回、けっこう四隅ギリギリまで切れ目を入れました)
kouya_3
③ボールに冷凍しておいたキノコ類とネギを投入。
kouya_3-1
④人参も千切りにしてひき肉も入れて★の調味料も加えてよく混ぜ、タネをつくります。
kouya_3-4
kouya_4
⑤タネができたら、切れ目を入れた高野豆腐の中にぎゅうぎゅうに詰めます。(お箸が詰めやすかった)
ひとくちサイズがひとつ余ったので、丸めてそのままのやつも(笑)
kouya_5
⑥⑤をお鍋に並べて、お水と本つゆで味をみながら高野豆腐が半分くらい浸かる程度に微調整。
kouya_6
⑦落とし蓋をして15分前後 中火~弱火で煮ます。
kouya_7
⑧煮ている間に塩サバを焼きながら玉ねぎと卵の味噌汁も作りましたよ。
kouya_8-1
⑨顔を出しているタネも完全に白くなり、完成
 いったん冷まして味をしみこませたほうがより、美味しい。
kouya_9
塩サバと玉ねぎと卵のお味噌汁を合わせても、高野豆腐がボリュームがあるのでお腹いっぱい
(高野豆腐には煮汁も少し入れて下さいね)
小学校の給食を思いださせる懐かしいような、なんだか素朴な味でした
kouya_10

by:いまちゃん